MENU

借金問題を解決するには

メンズ

まずはプロに相談を

何らかの事情で借金の返済が困難になった場合、困難だからといって放置しておくのは非常に危険です。時間の経過にしたがって利息はさらに増えますし、厳しい取り立ては時には家族や職場に迷惑をかけてしまうことがあります。こうした事態を解決に導くには、まずは弁護士や司法書士など、借金問題に強い専門家の助力を仰ぐのが賢明です。プロのサポートがあれば、合法的に借金を減らしたり、支払いを猶予してもらったりすることができる可能性があります。専門家による債務整理の手法のうち、広く行われているのが任意整理です。任意整理とは債権者と直接交渉して、実行可能な返済計画を提案する代わりに債務の減額や利息の免除といった交換条件を引き出すというものです。任意整理は自力で行うことも不可能ではありませんが、お金の貸し手と直接渡り合うわけですから、タフな交渉能力と金融等に関する専門知識が必要となります。できるだけ有利な解決を図るには、やはりプロの力を借りるのが得策です。任意整理を専門家に依頼した場合、当然ですが費用がかかります。弁護士の場合だと、必要な費用は着手金と成功報酬の2種類があります。着手金は仕事の依頼そのものにかかる費用で、平均的な金額は3〜4万円です。弁護士によっては、この他に交渉相手1社について2〜3万円程度の基本料という費用が別建てになっている場合があります。一方、成功報酬は債務を減額することができた場合に支払われるもので、費用はおおむね減らした債務額の10%です。なお、中には着手金の支払いを不要とする代わりに成功報酬の率を高めに設定している弁護士事務所もあります。こうしたところは、事前にまとまった額の支払いが困難な人たちの間で評判を呼んでいます。

Copyright© 2018 借金返済の負担を軽減【任意で債務整理をしてみよう】 All Rights Reserved.